しみずのおわコンブログ

このブログは終わったコンテンツ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
細かいルールの設定が当日になってしまったことをお詫び申し上げます。



【特別禁止カード】

・天変地異
DOの仕様上正しい処理を行うのが難しいため禁止とさせていただきます。

・ポールポジション
調整中や発動不可能のタイミング等が多く存在しルール上の混乱を招き、対戦や運営をスムーズに行うことができないため禁止とさせていただきます。



暫定裁定を決めて大会中進行するカード:
「ライトパルサー・ドラゴン」
・手札からの特殊召喚はチェーンに乗らない効果として扱います
・墓地からの特殊召喚はチェーンに乗らない効果として扱います
・墓地から特殊召喚する効果はタイミングを逃さない効果として扱います

「忍法 超変化の術」
・次元の裂け目発動中に発動することはできない扱いとします。
・対象に選択したカードが効果処理時に1体でも裏側表示やフィールドを離れている場合、不発として扱います。
・エクシーズモンスターを対象に指定した場合、片方のレベル以下のモンスターが特殊召喚可能となります(エクシーズはレベル0として扱う)
・デッキに特殊召喚出来るレベルのモンスターが存在しない場合はそもそも発動できず、発動にチェーンする形でデッキから特殊召喚できるモンスターがいなくなった場合は墓地へモンスターを送らずに不発として処理を行います。

「調整中」項目について
・その他、調整中の項目については基本的に「できない」ものとして扱います


・カード効果解決後の優先権について
(例)
プレイヤーA「増援を発動」
プレイヤーB「チェーンして神の宣告を発動」

チェーン解決時、プレイヤーAはターンプレイヤーの優先権を行使し、
月の書を発動したいと考えています。

Q.この場合、優先権を行使して、月の書を発動する事はできますか?
(スペルスピード3のカードによる効果解決時のタイミングで、
 優先権を行使してスペルスピード2のカードを使用する事は出来るか?)

A.スペルスピード3のカードによる効果解決時のタイミングで、
 優先権を行使してスペルスピード2のカードを使用する事は可能。


・エクシーズモンスターがサイドデッキからエクストラデッキに入らない仕様

エクシーズモンスターをサイドデッキに採用した場合、DOの仕様でサイドチェンジ出来なくなっている問題についてですが、これに関しましては採用をすることは可能ですが使用不可能のカードとして扱われることとなります。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://angelangelangel.blog99.fc2.com/tb.php/101-266cd106

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。