しみずのおわコンブログ

このブログは終わったコンテンツ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
けーあいさんからブログを宣伝していただいたので遊戯王記事を頑張って書く

おっけーあい!
モンスター(13枚)
魂を削る死霊×2枚
ライトロード・ハンター ライコウ×3枚
デブリ・ドラゴン×2枚
スノーマンイーター×2枚
E・HERO エアーマン
E・HERO アナザー・ネオス×3枚

魔法(16枚)
平行世界融合(パラレル・ワールド・フュージョン)
増援
死者蘇生
月の書
禁じられた聖槍×2枚
強欲で謙虚な壺×3枚
ミラクル・フュージョン×3枚
ブラック・ホール
デュアルスパーク×3枚

罠(12枚)
奈落の落とし穴×2枚
盗賊の七つ道具
聖なるバリア-ミラーフォース-
神の宣告
神の警告×2枚
次元幽閉×2枚
激流葬
ヒーロー・ブラスト×2枚

エクストラデッキ
A・O・J カタストル
C(チェーン)・ドラゴン
E・HERO Great TORNADO
E・HERO The シャイニング×2枚
E・HERO アブソルートZero×2枚
E・HERO ガイア
キメラテック・フォートレス・ドラゴン
スクラップ・ドラゴン
ブラック・ローズ・ドラゴン
波動竜騎士 ドラゴエクィテス
氷結界の龍 グングニール
氷結界の龍 トリシューラ
氷結界の龍 ブリューナク

サイドデッキ
D.D.クロウ×3枚
エフェクト・ヴェーラー
サイバー・ドラゴン×2枚
王宮の弾圧
次元幽閉
超融合×2枚
盗賊の七つ道具
抹殺の使徒
冥府の使者ゴーズ
霊滅術師 カイクウ
連鎖除外(チェーン・ロスト)


・メイン

ダンディほしいならデブリに寄せた方がいいよ。このデッキだと最大のプラスが見込めない

環境のHEROが七つ2枚だから能動的な行動を取る際のカウンターの打ち合いを避けるために聖槍を投入、シャイニングへの奈落、幽閉に聖槍を合わせるだけでかなりのプラスが見込める。デブリを通す際にガンとなる月にも強く、帝のエネコンやクロスソウルにも広く対応。もちろん-800は大きいので収縮のような使い方もできる
この環境の強力な除去対策として評価していきたい。

パラレルは4枚目のミラクルといったところ、ミラクルを使い墓地にHEROがなくなった次のターンに使用可能な点が評価できる部分。これはミラクルにはない利点。
しかし逆に除外ゾーンからカードが消えるのでシャイニングの強さが半減する点等が懸念されるが採用する価値は十分にあるカード。
余談だがデッキじゃなく墓地に戻すだったら評価が全然違うのだろうなと思った。そしたら採用しない理由がないレベル

ヒーローブラストは19以下のモンスターへの存在否定ができる優秀なカード。デュアルスパークとの相性も良く増えているであろう剣闘獣へも強いので複数枚投入した。


デブリHEROは噛み合わせ要素が高いような気がして仕様を敬遠していたのだがヒロビで出来る部分を全て行えデブリによる壁や伏せの突破、HERO系ミラーでのスノーマン、ライコウの強さがあるため構築してみた。

問題点はやはりアナザー3のみでミラクル3平行1デュアスパ3ヒロブラ2と9枚もスペースを割いている点か
しかし全て強力なカードであるため切りたくはない。HEROの強さはここら辺にあるとも思っているから


HEROは中身ではなくHEROという名前が強い

もっと回したら1枚1枚の採用理由書くか


・サイドデッキのお話

今いろんなCSで見られているHERO、デブリHEROと酷似しているかもしれないが軽く解説をします

D.D.クロウ×3枚
デブリ、シンクロン系にはやはりこのカード。握るだけでペースを取れるので3。ジャンドにはこれ1枚で勝てる

エフェクト・ヴェーラー
シーラカンス等の墓地を経由せずに行うぶっぱ系デッキへのささやかな対抗策。これから増える可能性もあり得なくはないので。デブリ、シンクロン系への4枚目のクロウとしても

サイバー・ドラゴン×2枚
HEROミラーでの強力なビートモンスター、及びカラクリの先攻ブン回しに対する回答カード。
HERO戦では元々壁により有利ではあるがやはり優秀なモンスター、無論この環境ではなるべく先だしはなるべく避けたい

王宮の弾圧
最強の除去カード。これ1枚で勝てる試合もある。しかしデブリHEROでは首を絞めることがあるためサイドに回した。サイクロン2枚でもこのカードが弱くなることはない

次元幽閉
剣闘獣などのビート系デッキに厚くするための3枚目。

超融合×2枚
最強のHEROメタ。自分もHEROなので迎撃にも一応使える。剣闘獣側が入れてることもあるので注意(事実ISD優勝の剣闘には採用されていた)

盗賊の七つ道具
2枚入らなかったからという理由でサイドへ・・・これはしっかり採用か見極める必要性がある。OUT候補

抹殺の使徒
裏守備スタートに対しテンポを取れる強力な除去カード。このデッキならHERO要素もあるので打った後殴りにいけるので採用。

どうでもいいけどしみずがすごく好きなカードの1枚

冥府の使者ゴーズ
殴り合ってる途中に出てきたらゲームセットするレベル。メインに入れたかったカードの1枚

霊滅術師 カイクウ
墓地BF等に強いカード。墓攻撃を通す機会が作れるならばデブリHEROに入れていきたいが裏守備に除去罠を抜け切れるとは思えない。アナザーは除外されるヒロブラやミラクルできないから辛いと思う・・・通すことができるなら。

連鎖除外(チェーン・ロスト)
これもとりあえずで入れたカード。強いのは間違いないから抜かないと思うがしっかり採用する意味を考える


・課題
今期の墓守がどんなデッキがしっかり把握したい。普通のヒロビではやはりきついものがあった。
あとはメイン、サイドの細かい調整が必要
ガジェとかとも対戦してないからやはり数をこなしていきたい。

正直エクシーズという新ジャンルが出てくるのでそれに対してどういう対抗をするかが重要だと思う。ガジェが増えるのもそこからでしょうし

早くルールが知りたいところ


スポンサーサイト

初めまして!

僕も最強の弾圧を墓地BFにいれました!!!!!!!!!!!!!

2011.04.09 00:44 URL | 初見弱者 #MDo56pwE [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://angelangelangel.blog99.fc2.com/tb.php/34-cda84bf0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。